転職に焦りは禁物

転職のポイントは、とにかくむやみに焦らないことです。今の待遇に少々の不満があったとしても、急いで転職してしまうことは、さらに状況を悪化させる可能性があります。
主に転職を目指す理由としては、自分のやりがいや勤務体制あるいは給料の改善だと思います。転職をする際にはきちんとこれらが、自分の希望に適するかどうかをじっくりと面接等で聞く必要があります。
転職したい一心で内定ばかりに気をとらわれてしまうと入社してから話が異なる場合もあり、そうなると引き返す事は極めて困難です。
ですから、転職を志す際にはまずは自分の希望をしっかりと数字で明確にしてから、時間的と心理的と金銭的な余裕を持って開始する事が望ましいです。希望のする企業や待遇がきちんと書面上で確定するまでは焦らずに我慢をして待ったり、行動する冷静さが極めて重要になります。

とにかく転職は焦らない事関連ページ

資格取得と転職
専門職種の転職
転職に有利な資格とは